青・茶色・黒のクマの色によってクマの段階が異なる!?

目のクマは生まれつきできやすい方や、皮膚の状態によっても色が変わってきますが、目のクマを長い間放置していると、変化して取れにくいものになってしまう可能性があります。

 

目のクマが一生取れないというような顔は嫌ですよね…。

 

特に女性の場合は、化粧で隠していてもやっぱり時間がたつとクマが見え隠れしてしまいますので、できたらクマを根元からなくしていきたいですよね!ここでは、目のクマがどのように変化するのかについてお話していきます。

 

スポンサードリンク


目のクマの色は変化する?!

1⇒2⇒3の順にどんどん悪化していきます。

 

@青色のクマ
血液が筋肉の中の毛細血管に鬱血している
血液の循環が悪い・寝不足・ゲームやテレビ、スマホ、PCでストレス(疲労)・冷えが原因で血流が滞るため青く見える。
ホルモンバランスの乱れ・喫煙なども関係してくる。
    ↓
A茶色いクマ
赤血球が毛細血管から漏れてしまい、組織の中で壊れてあざのようになる。また、
くすみや色素沈着によって茶色くなる。こすったり湿疹になりやすい方は色素沈着が起こりやすい。
    ↓
B黒色のクマ
これらが積もってどんどん黒くなる
また、老化と共に、下まぶたの皮膚が薄くなり、むくみや脂肪分を支えられずに目がたるみます。そのふくらみやくぼみの影が余計に黒くさせてしまいます。

 

 

この3つのクマについて、初期の段階で対策をし始めていれば、黒色のクマが染みつくというようなことが避けられる可能性が上がりますし、青クマの対策は体全体にもとても良いことですので、初期の段階から対策をはじめられることをおススメいたします。

 

また、それぞれの段階において、対策法が少々異なってきますので、対策法については
コチラをご覧ください↓  ↓  ↓

目の下の青クマは初期段階!早めの対策について⇒

 

目の下の黒クマは放置すると取れない!黒クマ対策について⇒

スポンサードリンク


目のクマが黒・青・茶!色によって原因と対処法が変わります!関連ページ

生まれつき目のクマがある 
目のクマが生まれつきなのはどうして?ママのクマと赤ちゃんのクマはその原因が異なる場合が多いです。赤ちゃんや子供のクマは大人以上に敏感なためにできることも。その真相を知っておきましょう。
ストレスが原因?
目のクマはストレスが関係しているの?!ストレスでクマができるメカニズムとその対処法をお伝えしています。目のクマがなかなか取れない方、ストレスが多くクマができやすい方は是非ご覧ください!
目のクマがずっと消えない理由
目のクマがずっと消えないのってすごく嫌ですよね…。よく考えてみると、目の クマが消えなくなってから頭痛も肩こりもひどい気がする、という方は、目のク マがずっと消えないワケについて参考にされていってください^^
目のクマの原因は貧血も!
目のクマが消えない原因は「貧血」という体の状態にも大きく関与しています。いくら睡眠を頑張ってとっても目のクマが消えない!という方は、目のクマと貧血の関係についてご覧になられ、早急に対策をとられてくださいね!!
スマホの見すぎでクマたるみ進行?
スマホ画面を見すぎると、目の下のクマやたるみがどんどん加速しているような気がしませんか?それ、「気がするだけ」ではなく、実は実際にクマとたるみが加速している可能性が高い!そのメカニズムとは?!