メイクで目の下のクマを綺麗に消す方法とは?

クマを消すメイク時に準備しておくもの

 

コンシーラー(普段よりも明るめの色)
ファンデーション(リキット)
パウダーファンデーション(いつも使っている物)

 

目のクマを隠すときに使うコンシーラーは、自分の肌よりも少し明るめの色を選ぶこと
もしも、赤ニキビなどができて、それを隠したい場合は、明るめのファンデーションをつかうと、
余計に赤ニキビの部分が目立ってしまいます。同じ色のファンデーションやコンシーラーを使いましょう。

スポンサードリンク


前日の準備
目の下は非常に皮膚が薄くて、乾燥しやすい場所です。しかし、翌日のクマかくしメイクで
たくさんの化粧品を目の下に重ねて塗ると、カサカサの肌の上では、綺麗に濡れません。
そして、目のクマがうまくきえにくくなりますので、寝る前に、目の下の保湿は
丁寧に行ってください。アイクリーム類がよいです。

 

目のクマを消すメイク

@コンシーラーの着け方

 

着け方は、薬指で、ポンポンと叩いていくような感じで、目の下になじませていきます。
できるだけ上の方を見ながらつけるとシワの凹凸にしっかりと馴染んでいきます。
目の下が全体的に明るくなります。ハイライトを塗ったような感じにも見えます…。
(後からファンでなどでおちつかせます)

 

Aリキットファンデーションを顔全体につける

 

Bパウダーファンデーションを全体になじませる

 

これで随分と目の下のクマが目立たなくなり、消えているようにみえるようになります。
コンシーラーを目の際まで塗ると、目が小さく見えてしまいますので、
濃いめの色でラインを引かれるとよいですよ。

 

 

これで、ひどいクマを一時的に消して、明るい顔色に仕上げましょう。
ただ、これはかなり一時的な方法なので、目のクマは元から改善するべきですね;

 

目のクマに良いサプリや食べ物についても是非ごらんください⇒

スポンサードリンク


目のクマを消す方法でメイクで目立たなくするには?この方法!関連ページ

コンシーラーでも隠せなくなった方へ
コンシーラーなどの強力なメイクを使っても、隠せなくなってしまった目の下の「黒クマ」「茶グマ」「青グマ」「たるみのある目の下」「へこみのある目の周り」にお悩みの女性の救世主にもなる方法がありました。プチ整形をする前に参照されてみてくださいね!